新人の頃の自分(最悪な師長で今でも嫌な思いが蘇ります。下の気持ちを考えられない上司って最悪!!!)

新人の頃の自分(最悪な師長で今でも嫌な思いが蘇ります。下の気持ちを考えられない上司って最悪!!!)

私が新卒で入社した大学病院は、とても仕事がハードで大変な所だと評判で、周りからはよく就職したね!って言われてました(;´Д`A


たしかに、休みは少ないし、残業は多いし...大変な病院でしたね。
私の働く外科病棟は、急性期の患者さんが多くいます。
オペも多く、毎日数件のオペがあります。

オペ出しにオペ迎え、1時間おきのバイタル測定に追われます。

オペ後の急変もありますから、気が抜けませんね。
何度も患者さんの状態を確認しにいっていました。

毎日仕事の終わりが見えない...そんな日々で、病棟のナースはいつも愚痴をこぼしていました。

「人が足りない、仕事をしない人がいる!」
いつもそんな愚痴を聞いていましたが、何より師長に対する愚痴が多く聞かれました。

たしかに、私も新人であまり周りは見えていませんでしたが、師長が業務に入った姿は見た事がありません(;´Д`A

そんなもんなのかなぁ、って思ってました。
ある時、他の病棟の師長が業務に入っているのを見てびっくりしました。

そしたら先輩が、
「他の病棟はみんな師長も働いているよ!うちの師長くらいだよ、こんなに忙しいのに検温の一つもやらないのは!」
と言うのです。

働いていくうちに、師長の事が色々と見えてきましたね...。

みんなが残業しているのに、自分だけ定時で帰宅していきます。

スタッフが熱を出したと連絡が来ても、「休まれたら困るから、まず来て」の一言。
師長がかわりに業務に入ってくれたらいいのに...。

先輩が妊娠した時は、つわりなどで体調不良を訴える
「妊娠は病気じゃないから。」
と、取り合ってもくれませんでした(;´Д`A
その先輩ナースは、結局切迫早産で休職してしまいましたが、スタッフの師長へ対する不信感は一気に強まりましたね。

本当に最悪な師長で、今思い出しても嫌な思いが蘇りますよ!
自分の部下の気持ちを考えられない上司って最悪ですよね(−_−#)

2014年1月16日|